重賞コラム#8【福島牝馬S他】

競馬予想
スポンサーリンク

おはようございます。たけうまです。
今週は久しぶりの良馬場開催になりそうですね。
東京開催も始まりますし、ダービーがすぐ目の前まで迫ってきた感じがします。

本日は福島牝馬S+勝負レース2つを記載しております。
例年とは違い今年は新潟開催となります。その辺りについても個人的な見解を記載しておりますのでお時間のある方はご覧いただけると嬉しいです。

先週の結果

土曜 アーリントンC
◎リッケンバッカー 10人気2着

日曜 皐月賞
◎タイトルホルダー 8人気2着

先週は穴馬が見える神回でした。たまたま運が良かっただけ。
今週も狙った穴馬が頑張ってくれることを願います。

では本日もよろしくお願いいたします。

新潟7R 芝1800 13:15発走

◎アスクドンキバック
キングカメハメハ×マーベラスサンデー
新潟芝1800は本日行われる福島牝馬Sと同条件ですが、総じてキングマンボ系の成績が良いです。あくまで持論ですが、欧州質の問われやすいコースでディープ筆頭の王道サンデー系が成績を落としやすい非根幹距離という舞台に欧州的な部分を持ちつつ日本の軽さに対応しているキングマンボという血統が合うのではと考えています。また枯れた新潟芝=外差し志向の馬場ではあるのですが、外への心理が働きすぎるため馬群は大きく広がり、結果として不利とされる内枠~中枠の馬がゴールデンレーンを走れる=ロスの少ないレースが出来る馬にチャンスがあるのではないかと考えます。
本命アスクドンキバックはデビュー戦、前走と続けて勝ち馬から1.1秒離されていますが、上がりをしっかりまとめていますし、着順、着差ほど弱くないと思います。実際前走のタイムも同レース出走馬のロゼットの2走前(同条件)よりも0.5秒速いです。このメンバーであればテンでも上位を取れると思うので好位追走出来れば十分好走可能だと思います。

買い目
単勝 5
馬連 5-3.10.13.15
ワイド5-3.10.13.15
(複コロ1レース目)

東京10R 芝1400 15:10発走

◎カレングロリアーレ
トーセンホマレボシ×シェルゲーム
開幕東京芝なのでテンのアドバンテージに期待する。年末から使い詰めできていたが2着4着6着とまとめていた点は好感が持てる。ここは前走から2か月間隔を空けて同距離ローテ。この馬自身が1勝2勝クラスを東京1400で連勝しているがトーセンホマレボシ産駒の東京芝1400は勝率12%単回収705%と非常に破壊力がある。頭あって紐なしの産駒が多いが、この馬のレース質的にも当てはまりそう。ハナもしくは番手追走が最低限必要なレースプランになると思うがポジションさえ取れれば勝ち負け出来そう。

買い目
単勝 9
馬連 9-5.10.13.16
ワイド9-5.10.13.16

新潟11R 福島牝馬S 芝1800 15:25発走

◎ミスニューヨーク
キングズベスト×マンハッタンカフェ
新潟7Rでも触れたようにこの舞台は欧州質+日本質が求められるのでキングマンボ系の相性がすこぶる良い。父キングズベストは非根幹巧者でこの馬自身、非根幹距離では4-1-2-1とパフォーマンスを上げる。唯一距離適性外だったエリザベス女王杯は10着に敗れたがそれ以外の出走レースは全て5着以内。

根幹距離重賞でも見せ場を作れるくらい能力は高いので非根幹1800であれば勝ち負け出来る。恐らくディアンドル、カリオストロの2頭がハナを主張すると思うが、他は大した差が無いと思うので中団は確保できると思う。最後は確実に脚を使えるし外への意識が濃くなるならこの枠も好都合。

買い目
単勝 7
馬連 7-16
ワイド7-16
(複コロ2レース目)

本日は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました