これから血統を馬券攻略に使ってみたい方へ

競馬の基礎
スポンサーリンク

血統を知れば競馬をもっと楽しめます

こんばんは。たけうまです。
まずはじめに、ぼくは競馬予想に血統を使っています。
データ、調教、ラップ、展開、ローテ、不利など
世の中には数多くの予想ファクターが存在しますが
そのひとつが血統予想です。

色々なファクターがある中で、ぼくがなぜ血統を勉強したのか
皆さん「ダービースタリオン」って知っていますか?
ぼくは幼い頃、父の影響を受けてダビスタにハマりました。
ダビスタと現実の競走馬は別物ですが
血統の知識(○○系とか)を覚えるには十分でした。

とんでもない穴馬を血統は見つけられる。
それが血統にハマり続けている理由です。

Twitterを始めて思いましたが、詳しい方はたくさんいます。
先祖が○○で、その影響を受けて○○とか
正直ぼくはそこまで遡る知識がありません。

なので同じ血統予想家の方でも詳しい方は
すごく尊敬していますし、勉強させていただいています。
Twitter内だとyouさんやKAZUさんはすごい知識量です。
他にもすごい方はたくさんいます。

きっちりした知識(サイアーラインとかニックスとか)を
覚えたい方には、僕の理論は役に立たないかもしれません。

ただ、この記事を書こうと思ったきっかけは

たけうま
たけうま

血統って難しそう・・・

と思っている方がすごく多いと感じたからです。

□血統をこれから予想ファクターに取り入れたい方
□血統って難しそうだと思っている方

こういった方々に少しでも血統の魅力が伝われば良いな
と思いながら記事を書いていきます。

 

血統はそれほど難しくありません

あくまで触りの部分の話ですが、
血統=難しいという考えはもったいないです。
ぼくはすごく頭が悪いですが(勉強苦手です)
血統の知識はある程度身に付きました。

はじめは、ノーザンテーストって何系?
ノーザンダンサーと何が違うの?みたいな
全然、ちんぷんかんぷんでしたが
血統は面白い、血統が好きだなと思って
亀谷さんの本を読み漁っていました。

どこが難しくないねん!って感じですね。

たけうま
たけうま

好きこそものの上手なれ

少ない知識でもそれを活かして予想をして
当たったら嬉しい、外れたら悔しいの繰り返しで
結局、好きだから身に着いた部分が大きいです。

ただ、難しくない。とお伝えしたのは
取り組みはじめるハードルは高くないということです。

とにかくお手本を探して勉強してみる。

知れば知るほど奥が深くて迷宮入りしてしまいそうになりますが
最初からそこまで知識がある方はいませんし、
とりあえず、知ってる種牡馬(お父さん)から始めれば良いです。

好きな種牡馬を見つけたら
どういうコースが好きか、どういう天気が好きか
どういう展開が好きかを研究してみてください。

ハーツクライ産駒なら
延長ローテが好き、坂は大丈夫
ディープインパクトの切れ味には負けるけど
ちょっとタフな展開、距離になれば勝てる
あんまり母系を尊重しない(亭主関白)

みたいな感じです。

あとは複勝100円買ってみましょう!

外れるかもしれませんが、積み重ねです。
当たった時に、もっともっと血統を知りたい。
って思えるようになります。

 

血統のどの部分を見るか

ここからは少しかじった話をしていきます。

血統予想をしている方と交流していると
血統の、どの部分に重きを置くか
で色んな意見を聞くことが出来ました。

どの部分というのは血統構成(血統の組み合わせ)の中で
どの血統を重視するか。です。
色んなお話を聞けて面白かったですが
ぼくは父6母父3その他1くらいの割合で見ています。
あとは全体のバランスを見ています。

この部分は、本当に色々な見方があるので
どれが正解とかなくて、全部正解です。笑

その種牡馬によって母系を尊重するタイプもいれば
おれについてこいタイプもいるので
自分にあった見方で良いと思います。

ぼくは、こういうバランスを見てから
どんな個性(得意不得意)があるか
どういった条件で好走チャンスがあるかを考えています。

 

血統+αを考える

ここからは血統を予想に用いる際のスパイスのお話です。

ぼくは馬柱を見て、まず血統で買わない馬と買う馬を分けます。
(この時点ではざっくり、なんとなく篩にかけています)

その次に買う馬の中から軸に向きそうな馬を4、5頭選ぶのですが
この時に血統以外の面も考慮しています。

血統予想をしている方であれば、きっと皆さん
実践されていると思うのですが+αの部分になります。

ちなみに、ぼくの場合は

たけうま
たけうま

血統ローテ、展開です。

ネタバレしてしまいました。笑

ローテは短縮・延長の得意不得意
展開はテン・上がりの比重
このあたりの個性がそのレースに合うかどうか

こういった部分を血統に+αして軸となる馬を決めています。

この部分はデータや、ラップなどなんでも合うと思います。
自分の好きなファクターに血統を添える感じで良いと思います。

うまく伝わっているかわかりませんが・・・
血統と何かを足し算すればもっと予想に幅が出来て
血統が面白くなるよってことです。

 

さいごに

長々と書いてきましたが、
最後のほうは何を伝えたいのかわからなくなりました。笑

血統のハードルは決して高くないこと
→とりあえず1頭から覚えてみる

血統構成の見方は十人十色であること
→なんでも正解!深く考えない!

血統+αで予想すること
→+αはどんなファクターでも大丈夫です。

この3つが読んでいただいた方に、
伝わっていれば嬉しいです。

あとはとにかく血統っておもろい!
血統って楽しいって思えるようになれば
難しい馬名もすっと頭に入りますので。笑

とにかくチャレンジしてみてください!

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました