重賞コラム#4【高松宮記念】

競馬予想
スポンサーリンク

おはようございます。たけうまです。
本日は中京で行われるスプリントG1高松宮記念について書いていこうと思います。今年は運よく開幕戦のフェブラリーSを◎エアスピネルで的中出来たのでG1連勝といきたいところです。ただ、このレースめちゃくちゃ難しかったです。

戯言予想ではありますが、皆さんのいいねRTすごく励みになっております。
では本日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

人気馬レシステンシア、ダノンスマッシュ、穴妙味のあったマルターズディオサ、ミッキーブリランテが不利とされる外枠に入ったことで予想を練り直した方も少なくないはず。今年は新生スプリンターが不在。(セイウンコウセイさん大御所)なこともありマイル辺りで実績を積んで来た馬が有力視されるメンバー構成となりました。外枠はほんとに不利なの?スプリンター<マイラーなの?といった疑問を考察していこうと思います。

※各馬の見解やコース・レースに対する考察はあくまで私個人の偏見によるものです。基本的に10人居れば9人が推すような馬でも平気で粗探しをするような人間です。お読みいただく際はご注意ください。

 

中京コースは内枠有利!外枠絶望!データでも出ている!と言われていますが、個人的解釈では内枠有利ではなく内前ポジションが有利なコースだと思っています。内前を取る為という意味で枠順は大切だと思いますが内枠だから買い!ではないと思います。むしろ外枠でもテン志向でしっかり前ポジ確保出来る馬のほうが馬券に絡む確率は高いと思います。要約すると中京芝1200は”椅子取りゲーム”ということです。

高松宮記念は米国的な持続力やミスプロ的なタフなスピード(語彙力)が活きやすい舞台です。

1番人気想定 レシステンシア
父ダイワメジャー母父ダンチヒ系とこのコースに合う血統構成だと思いますし、テン志向なのも魅力的。懸念材料は初の1200戦でいつものように主導権を握れない(恐らくモズが逃げる想定での話です)モズ以外にも速い馬は居るので、番手以降を追走する形になって自分自身のレースが出来なかった場合最後までやり通せない可能性があることでしょうか。能力はトップクラスだと思うのですが、こういった条件で1番人気なら少し疑ってかかりたい1頭です。

2番人気想定 ダノンスマッシュ
父ロードカナロア母父ダンチヒ系この馬は好相性のミスプロ系(キングマンボ)を父に持ち、より持続力を強化できるダンチヒが入ることでこの舞台への適性はかなり高いと思います。ただ海外帰りで少し間隔が開いてしまっているので初速のスピード感に付いていけるかがカギになりそう。スタートから4角まで好位をスムーズに回って来られれば最後はしっかり伸びそうなイメージです。人気馬の中では1番気になります。

3番人気想定 インディチャンプ
父ステイゴールド母父キングカメハメハと1200では少し忙しそうな血統で好走するには天候馬場状態や展開差しの恩恵を受ける必要がありそう。見事にハマったら突き抜けそうな感じは受けますが、ある程度前での決着を想定しているので私は今回買いません。

 

 

 

【本命馬】

◎ダイメイフジ 18人気想定
父アグネスデジタルは米国ミスプロ系でダートのイメージが強いかもしれませんが、前述したようにこのレースはダートを走れる持続力を持つ馬の好走が非常に多いです。近走はダート→芝距離短縮で何度か好走しており(オーシャンS・カーバンクルS・函館SS等)ダートからの馬場替わりに反応していると見るのが最もだと思います。ただ、個人的にはそれだけでなくデビューから短縮ローテでパフォーマンスを上げているのでスピードの上がるローテーションに反応を見せるのではないかと考えます。であるなら、今回のオーシャンS→高松宮記念のローテーションは同距離ですが、メンバーの格的にスピード強化されるであろう臨戦ですし、この仮説が間違いでなければパフォーマンスを上げる可能性を感じています。スプリントG1のスピードに対応出来るかについてですが、前走のオーシャンSのテン1Fは今回のメンバー間で3位タイと初速のスピードも見劣りしません。前走はそこから少し緩めて中団好位を追走して6着に敗れていますが、結果的に1~6着まですべての馬が自分よりも前に居た馬で決着している(展開不利)のでこのメンバーでも出負けしなければ良い位置は取れると思います。良い位置が取れても例年通りの前残り馬場であれば前走のように厳しい展開になり届かない可能性が高いですが、枠(3枠5番)と天候(雨)が足りない部分を補ってくれるのではと考えます。

 

【買い目】

単複 5
馬連 5-3.4.14.16
ワイド 5-3.4.14.16

 

来るわけないというお言葉大歓迎です。
買える条件がある穴馬なら人がどう言おうと買います笑

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました